Home > nocategory > 脱毛後に無理やり抜くのはNG

脱毛後に無理やり抜くのはNG

6月 21st, 2017

自己処理を続けているといつの間にか肌が荒れてしまうことがありますので、良いコンディションに保ちたいのなら宮城でおすすめの脱毛エステサロンやクリニックに通うのがおすすめです。

行われている施術は光脱毛や医療レーザー脱毛であり、ムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊な光を利用しています。照射すると光はムダ毛に吸収されて、その光が熱エネルギーに変換されて毛包や毛母細胞にダメージを与えます。再生組織に影響を与える方法であり、成長期のムダ毛に対して照射を行うことができます。

施術を受けた後は二段階で抜けます。一段階目は、照射直後です。熱の作用によって縮れたような形で飛び出すムダ毛がありますが、これは処理に成功していますので毛包や毛母細胞にきちんとダメージを与えることができています。それからしばらく経つと、今度は残ったムダ毛も自然にするすると抜け落ちます。自然に抜けないからといって自分で抜く人もいますが、毛根部分の活動が停止している場合には何の引っ掛かりもなくするりと抜けるので成功しているかどうかが分かります。

照射直後に無理やり抜くのはNGです。正しい効果を得るためには、自然に抜け落ちるのを待つ必要があります。その間は気になって何度も観察する人も多いのですが、肌細胞の働きによってムダ毛が伸びて見えますので慌ててしまうことがあります。しかし、実際には皮膚の上の方へと押し上げられているだけですので、成長しているわけではありません。

nocategory

Comments are closed.